05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ハロウィンだしまどマギ見てみた 

suisha-3834.jpg

※※※ネタバレ チュウイ!※※※

公開されたばかりの劇場版まどマギを見てきたった
これでネタバレなんぞ恐れるに足らず!

スクリーンに映る独特な画風に懐かしさを感じつつ
何とも言い難いテレビ版との違和感が続く劇場版

徐々に明かされる違和感の正体から結末を予想しつつ
新作として制作された意図も見えてきた

と思ったら…まんまと魔女に騙された
ぐぬぬ…魔女なめたらあかん

だがほむほむの心情を察すればしょうがない
黒髪ロング赤眼鏡が可愛いししょうがないなぁ

まさか私たちの宇宙もあんな観測者が…
なんて夜空を見上げ考えつつ映画館を出た


今日の写真は、パンフレットと来場特典
ほむほむ&まどか色紙もらえて幸せ(。-∀-)

それでは今回はここまで
この次もサービスサービスぅ!
スポンサーサイト

category: アニメ

tag: EOS5D_Mk-II  Makro-PlanarT*2/50 
Posted on 2013/10/27 Sun. 20:28  edit  |  tb: 0   cm: 0  

梅雨明けしないで 

suisha-7363.jpg

映像のリアルさに更に磨きがかかっていた
まるで実写みたい、というより実写以上に美しかった

そしてユキノ役のはなざーさんが可愛かった

というわけで公開中の映画「言の葉の庭」を見てきた
見終わった後に金麦を買って帰ったのは私だけではあるまい

ネタバレは自重するが、あれは惚れてもしょうがない

靴職人を志す少年と人生の歩き方を見失った女性との
梅雨がもたらした運命の出会い、ええんやないの(´-ω-`)

ラストもこれまでの作品の孤悲よりは明るく感じた
二人が結ばれたか否か、それは重要でなくまたどちらでもよい

つまりまとめると、はなざーさん可愛かった!


今日の写真は、映画の舞台となった新宿
雨の日でなく晴れの日の新宿御苑でなく新宿中央公園で撮影

とりあえず俺も雨降ったら仕事サボって新宿御苑行ってくる!
しかし梅雨なのに雨降らんねぇ…


それでは今回はここまで
この次もサービスサービスぅ!ちぇりお!

category: アニメ

thread: スナップ写真

janre: 写真

tag: EOS5D_Mk-II  EF16-35mm/F2.8L_II 
Posted on 2013/06/17 Mon. 19:35  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ホビロン! 

suisha-7276.jpg


真夜中のプールを一人泳ぐ女子高生を撮影したら
俺もいきなり逆告白されるような気がしてきた

たまにカメラマンと間違えられる俺ならありえr…ねーよ!
というわけで劇場版花咲くいろはを見てきた


どこにでもいそうな女子高生・緒花が主人公の花咲くいろは

映画でも彼女は思春期に誰しも抱える悩みと葛藤していく
将来への不安とか、親への不満とか、恋煩いとか

子育てより仕事を優先した緒花の母
将来の進路もやりたい事もなく日々が過ぎていく緒花

大好きだけど大嫌いな母に振り向いて欲しい緒花は
ある日、母の過去が記された古い業務日誌を見つける


根拠もなくいつか自分は輝けると信じていた母
目標がなくとも東京へ行けば変われると考えていた母

そこには緒花が知らない子供時代の母がいた

母にも自分と同じ子供の頃があった
そんな当たり前の事を見落としていた事に気付かされる


目の前にある人生の壁を越えて大人になった母に
追い付き、追い越してやりたい、負けたくない

エンディング…母の過去を知り笑顔で走り出す緒花と、
赤ん坊の緒花を抱き走る未亡人になった時の母がシンクロする

子は親の背を見て育つ
この一言に尽きる良い作品だった


そんなことよりも緒花父!
「ファインダーから見える君は輝いている」
とか歯が浮くような事をJKに…そのセリフ頂いた

それにJK時代の緒花母!
プールでスケスケ写真を撮られ恥じらっといて
いきなり逆告白とか…ちょっちプールいってくる



今日の写真は、休日早朝の新宿
深夜の上映しかなく帰れず新宿で一泊しちゃった(。-∀-)


それでは今回はここまで。
この次もサービスサービスぅ!ちぇりお!

category: アニメ

thread: 建物の写真

janre: 写真

tag: EOS5D_Mk-II  EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2013/06/02 Sun. 23:58  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Make Faire Tokyo 2012へ行ってみた Part.2 

ダイバージェンスメーター・・完成していただと・・
世界線変動率の表示が・・0.152954%・・?

IMG_8725.jpg


シュタインズゲートはメチャクチャハマった
散々見飽きたタイムトラベル作品としても面白かった

そんな劇中にも登場するダイバージェンスメーターを真似た時計が売られてた
もう頼みこんで撮影させてもらうしかないだろう(頼まずとも撮影OKだった

90年代に生産中止されたニキシー管を使用するため、値段6万5000円とかなり高価
消費電流も高いため電気代にもよろしくない、そもそも電圧も170V必要だし

だが現代の液晶やLEDにはとても表現できない温かみのある光がたまらない
あと写真では伝わらないが、表示が変わる毎にカチカチと音がするのもよかった

”だから今1秒ごとに~世界線を超えて~♪”
口ずさんでしまうなぁ(=w=


上から見るとこんな感じ
IMG_8727.jpg


今回はここまで、この次もサービスサービスぅ!


category: アニメ

thread: 昭和の匂い

janre: 写真

tag: EOS5D_Mk-II  EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2013/02/24 Sun. 23:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

きゅってみた 

早速本日公開されたエヴァQへ行ってみた
だって見るまでブログもツイッターもネトゲもネタバレが怖くてできやしない

しかし面白かったぁ!

手を取り合うシンジくんとカヲルくん
二人は「バルス!!」と叫び、形状を変化させるロンギヌスの槍
再びサードインパクトが始まり、再構築された新世界へ

まさかあんなラストになるとはな・・

IMG_7310.jpg



ウソかホントか気になる方はご自身の眼で確かめ下さい(*´ー`*)

さすが庵野監督というかエヴァの核心へQに話が進んだ
旧世紀版とは異なる登場人物達の内面描写も面白い
今まで謎だった裏設定的なシーンも幾つか明らかになった
しかしQと言うだけあって、逆に謎はますます増え深まった
次回予告もアッと驚かされた、まさかあの二人がね・・

だがQで一番大事な事は、どんな女性も絶対に変わってしまうと言うことだ絶対にだ



あと同時上映された巨人兵も凄いクオリティであった
大人の事情でCGばかりの最近じゃ、特撮は貴重なので一見の価値あり

エヴァと同時上映したのはよかったと思う
カミは恵みだけでなく災厄ももたらす畏敬の存在であり、
それが超自然的か超人工的かは無力な人類にとっては同意義だと



エヴァを見てると、希望と絶望は常に表裏一体なんだと感じる
新劇場版の新しいキボウは旧世紀版を越えられるのか、そして何が違うのか

旧世紀版、序、破を見返してもう一度Qを見てみたいな
Qが公開されたばかりだが、最終章シンがもう待ち遠しい!

IMG_7352.jpg



最後に一つだけちょっちネタバレ

アスカのあのセリフを期待してもQではないよ
もしあるとしてもシンで一度言うぐらいと思う(´・ω・`)


今回はここまで、この次もサービスサービスぅ!



ブログランキングに参加してます
応援して下さる方はクリックを!

category: アニメ

tag: SP_AF90mm/F2.8_Di  EOS5D_Mk-II  EF8-15mm/F4L 
Posted on 2012/11/18 Sun. 22:40  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。