10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

四国半周撮影旅 三日目 其の弐 

四国半周撮影旅も今回でついに最終回!!

余りにも小分けにしすぎて四国シリーズで一ヶ月もかけて更新してしまいました

もはや日記でなく回想録ですね・・w


◆第三通過ポイント 松山城◆
2010_1108_1980.jpg

ロープウェイで小高い山を上がると城門前だけど、そこから天守閣までも登り坂が続き何気に遠かった!
2010_1108_1974.jpg

そしてまたしても高知城と同じく天守閣には上がらず下から城を見上げ、ゆるキャラを見てきただけ(ゆるキャラ・よしあきくん)
2010_1108_1982.jpg

次の通過ポイントへ行くため時間に余裕がなく、今回の旅はホント城と縁がなかった

のんびりお城見学もしたかったんやけど、優先度的に城は諦めるしかなかったんよね


◆第四通過ポイント 坊っちゃん列車◆
2010_1108_2012.jpg

2010_1108_2027.jpg

松山城からダッシュで松山市駅へ!
坊っちゃん列車の発車時刻5分前に到着!

が、しかし・・
まさかの運休・・
2010_1108_2020.jpg

車両トラブルで運休にだったけど、どうしても乗りたかったので次の列車を待つことに

待つこと40分、汽笛を鳴らしながらSLを模したディーゼル車の坊っちゃん列車が登場!
2010_1108_2034.jpg

2010_1108_2049.jpg

駅に着くとすぐに方向転換するんですが、それが何と人力で列車を押して回すんです・・客車も人が押して連結w
2010_1108_2042.jpg

松山市駅から終点の道後温泉駅まで約10分
木造の客車に乗れば明治時代にタイムスリップした様
2010_1108_2064.jpg2010_1108_2063.jpg

道後温泉駅までの道中、車掌さんが坊っちゃん列車にまつわる話や松山市内案内をええ声~っでしてくれますw

到着した道後温泉駅
駅舎が洋風でとてもオシャレ
2010_1108_2065.jpg
2010_1108_2067.jpg

是非松山に行った時は乗ってみて下さい!


◆第五通過ポイント 道後温泉◆
2010_1108_2076.jpg

やっぱ松山に来たら、道後温泉は外せないっしょ!
今回の旅の最後の通過ポイントにふさわしい!

道後温泉駅から道後温泉までは土産物屋がずらりと並んでいるのでちょっとお買い物、土産に一六タルトを買いましたよ

土産物屋を抜けると真っ正面に道後温泉がドーンっと
2010_1108_2073.jpg

日本最古の温泉はさすが趣きがありますね
千と千尋の神隠しの舞台になるだけはありますわ

温泉は神の湯へ

東と西に分かれた温泉があるんで、交互に入って壁画や内装の違いを探したり

温泉はよくわからない文字が刻まれたドデカイ石柱から温泉が湧いてて荘厳な感じがしたよ

ただそんなことよりバスタオル持ってこなかったから、温泉から上がったらどうしよか!?とか考えてたw

あと外国人と風呂に入ったんはきっと初めて!
さすが道後温泉、外国人観光客もちらほらいました

みんなマナーがよくて泳ぎだすような外国人はいなかったのが意外というかつまんなかった~

バタフライとかしだしそうやのに!
お風呂に浸かる習慣がある国って少ないよね?

それと道後温泉の石鹸が柑橘系のいい匂いがしていいのよね~
あれのボディーソープがどっかで売ってないもんかね?

温泉から上がって、2階席へ
2010_1108_2083.jpg

女性の外国観光客の人が浴衣であぐら組んでたから目のやり場に困った

なんて気にしながら、お茶と菓子を頂いてしばしまったり
2010_1108_2084.jpg

夜の道後温泉を見て、名残惜しいけど松山とお別れ
2010_1108_2092.jpg



以上で四国半周撮影旅、完!!

全8回もお付き合い頂きありがとうございました!









予告 四国半周撮影旅 第二弾、計画中!?
スポンサーサイト

category: 2010.11西四国旅行

tag: EF16-35mm/F2.8L_II  EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2010/12/12 Sun. 23:15  edit  |  tb: 0   cm: 0  

四国半周撮影旅 三日目 其の壱 

いよいよ四国半周撮影旅も最終日!

天気もよくてポカポカ、空も雲一つない快晴でした!

朝からホテル屋上にある露天風呂に入りながら、高知城を眺め気分も爽快( ´ ▽ ` )

ただ風強くてめちゃ寒かったけどね!


というわけで、最終日・三日目の通過ポイント紹介
第一通過ポイント : 土佐電鉄
第二通過ポイント : 桂浜
第三通過ポイント : 松山城
第四通過ポイント : 坊っちゃん列車
第五通過ポイント : 道後温泉


◆第一通過ポイント 土佐電鉄◆
2010_1108_1851.jpg

別に撮り鉄というわけじゃないですが朝一番から鉄道写真を撮ったり
なんでも土佐電鉄は日本最古の路面電車なんだそうです

撮ってきた理由は、行き先の駅名が面白かったから
ゴメン、ホントに駅名が「ごめん」なんです、ウソじゃないんです

ゴメン!ごめん!御免!
2010_1108_1878.jpg

       2010_1108_1882.jpg

              2010_1108_1887.jpg

ごめんに住んでる人はやはり腰が低いんだろうね~
何か揉め事があるとすぐ「ごめん!」と謝っちゃう人ばかりの街だったり


◆第二通過ポイント 桂浜◆
2010_1108_1920.jpg

二日目が天気悪かったので、ホント三日目が快晴でよかったと一番思った場所

青空の桂浜!!
2010_1108_1907.jpg

内海と違って、外洋に面してると波も海の色も、普段見慣れた東京湾とはだいぶ違いますね

もちろん龍馬さんにも会ってきましたよ
2010_1108_1933.jpg

多分龍馬伝の影響でイベントもしていて、やぐらに昇って龍馬さんとツーショットも撮れました
2010_1108_1935.jpg

ゆらゆら揺れるやぐらの上から撮った一枚
2010_1108_1939.jpg


◆おまけ◆
高知から松山へ向かう途中に昼休憩で立ち寄った石鎚山SA
愛媛の郷土料理・鯛めしを食べてきました!
2010_1108_1961.jpg

ご飯の上に鯛をのせ、出汁と薬味をかけて食べる
2010_1108_1962.jpg

2010_1108_1965.jpg

この組み合わせで美味しくないわけがない!


今回はここまで、続編へ続く

category: 2010.11西四国旅行

tag: EF24-70mm/F2.8L  EF16-35mm/F2.8L_II 
Posted on 2010/12/06 Mon. 23:07  edit  |  tb: 0   cm: 4  

四国半周撮影旅 二日目 其の参 

二日目 其の参はこれまたグルメ写真で行きます!

二泊目は、ホテルNo.1高知という凄い名前のビジネスホテルに宿泊
2010_1107_1750.jpg

夕食は高知市内で飲みに行こうと決めていたので、ガイドブックを参考にぶらぶら


そして入ったお店が、クジラ料理を売りにする酔鯨亭
2010_1107_1801.jpg

早速クジラ料理を注文

クジラの刺身
2010_1107_1805.jpg

半冷凍で食べるみたいで、正直あまり美味しいとは思わなかった

マズいってわけじゃないけど、同じ赤身でもマグロとかのほうが美味しいと思う
物珍しさで注文する感じかな~

クジラの網焼き
2010_1107_1808.jpg

これは美味しい!クジラは焼くべし!

ちなみにお酒はもちろん、四万十の栗焼酎・ダバダ火振
美味しいよ~オススメ!

クジラだけでなく、他にも変わった料理がっ!
水族館でしか見たことないし、もちろん食べたこともない魚

マンボウの天ぷら
2010_1107_1804.jpg 2010_1107_1817.jpg

コリコリした食感がとても美味しかったです
もし次水族館で見たら、またあの味を思い出しちゃいそう

そんな感じでクジラよりマンボウのほうがインパクト大でした


あとは店員さんが凄く親切なんですよね~

最初テーブル席に案内されたんですが、私のカメラを見て・・

「凄いカメラですね~荷物多いし、カメラ落としたら大変でしょう」

と言って他のお客の予約席になってた座敷に席を変えてくれたんです

それからいろいろ旅の話をしたり、逆にカメラを買いたいという店員さんの相談にのったりといろいろ話してました

翌日に松山へ行く話をしたら、地道では時間がかかりすぎる事も教えてもらい、高速料金までわざわざ調べてもらっちゃったり

ホントいいお店を見つけられましたよ


それから二軒目へ
というかさっき行ってきたひろめ市場で一杯

ここは前回紹介したので省略~


今回はここまで、続編へ続く

category: 2010.11西四国旅行

tag: EF16-35mm/F2.8L_II  EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2010/11/29 Mon. 22:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

四国半周撮影旅 二日目 其の弐 

早速、二日目の残り通過ポイント紹介!


◆第五通過ポイント 橋本食堂◆
鍋焼きラーメン専門店としてガイドブックにも紹介されている有名店

が、しかし・・
2010_1107_1744.jpg

まさかの日曜休業日でした・・
事前確認を忘れてたとはいえ、まさか飲食業で日曜休みとは予想外

結局近くにある道の駅で食べたけどね、鍋焼きラーメン
2010_1107_1746.jpg

2010_1107_1748.jpg

味はあっさりした鳥スープで、麺は細麺でストレート、具に鳥肉やちくわが入っているラーメン

例えるならば早希ちゃんが言っていた通り、チキンラーメンに味が似ていた

ちなみに橋本食堂は、大通りに面してなく細い路地を通って住宅地のど真ん中にありました
カーナビがなかったら見つけ出すのは大変やったやろな

それでも有名なんだから橋本食堂はもっと美味しいんやろな~
専門店で食べれず今でも悔いが残る・・


◆第六通過ポイント 高知城◆
2010_1107_1761.jpg

山内容堂公に会いに行ってきました!

が、しかし・・
チケット販売時刻を15分過ぎていて、天守閣に上がれず

橋本食堂に続いて、タイミングほんま悪過ぎ!

翌日の開城時刻も遅かったので天守閣は諦め、下から眺めてきただけの高知城
2010_1107_1765.jpg


◆第七通過ポイント 坂本龍馬生誕の地◆
2010_1107_1774.jpg

高知城の天守閣へ上がれなかったので高知市街観光に変更
というわけで行ってみたけど、生誕の地といっても今はもう石碑だけ

それにしても龍馬の家が高知城から目と鼻の先にあり城下町の一等地ぽかったのが驚き

今でも路面電車が走る大通り沿いなんだよ

裕福な家庭で育ったのは知ってたけど、ほんま金持ちボンボンやったんやろな


◆第八通過ポイント ひろめ市場◆
2010_1107_1787.jpg

招き猫に手招きされてふらふら~っと
高知市内でお土産買うならココが一番かな?

ただし自分たちが行った時間はもう土産屋は閉まって、飲み屋台がメインだった
2010_1107_1791.jpg

2010_1107_1834.jpg

活気があってよかったよ!ここは!


今回はここまで、続編へ続く

category: 2010.11西四国旅行

tag: EF24-70mm/F2.8L  EF16-35mm/F2.8L_II 
Posted on 2010/11/27 Sat. 00:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

四国半周撮影旅 二日目 其の壱 

やっと二日目へ
写真をちょっとずつ現像してるんで小分けでupしてきます

二日目は足摺岬から高知市内へ向けて観光してきました
天気がこの旅行中で一番悪く、時々小雨も降っていた二日目

それでは二日目の通過ポイントの紹介
第一通過ポイント : 足摺岬
第二通過ポイント : 黒潮市場
第三通過ポイント : 鹿島神社
第四通過ポイント : 佐田沈下橋
第五通過ポイント : 橋本食堂
第六通過ポイント : 高知城
第七通過ポイント : 坂本龍馬生誕の地
第八通過ポイント : ひろめ市場


◆第一通過ポイント 足摺岬◆
2010_1107_1620.jpg

ホテルからすぐ近くにある四国最南端の足摺岬へ

青空の元とはいかなかったけど、朝方の雨も止んで太平洋を一望出来ました!

見てこの水平線!地球は丸い!
2010_1107_1642.jpg
2010_1107_1643.jpg

崖っぷちに建つ足摺岬灯台
>2010_1107_1638.jpg 2010_1107_1635.jpg

ガイドブックの写真で見るより、断然実物のほうが開放感が味わえて満足!


◆第二通過ポイント 黒潮市場◆
2010_1107_1659.jpg
2010_1107_1655.jpg

土佐清水にある黒潮市場
2010_1107_1668.jpg 2010_1107_1671.jpg
  2010_1107_1669.jpg

高知の土産品や魚貝類がいろいろ売られているばかりでなく、ホエールウォッチングの受付もしてたりするお店

結局ここではちょっと試食を摘まんだぐらい
何も買ってないしクジラも見てないけどね!

ここの野良猫は美味しい魚食べてそう
2010_1107_1667.jpg

まぁただ単に早希ちゃんがサイコロで1を出したり、クジラになかなか会えず苦労した場所を見たかったから寄っただけw


◆第三通過ポイント 鹿島神社◆
2010_1107_1674.jpg

黒潮市場のすぐ裏手にある鹿島神社

すぐ目の前が清水港で、境内へ続く階段は海に向かって伸びていくような感じ
2010_1107_1687.jpg

お賽銭しようと思ったら賽銭箱がない!
と思ったら、こんな開け方のコツまで書いた看板があったので中へw
2010_1107_1683.jpg

旅の安全を願って参拝してきましたよ
2010_1107_1681.jpg 2010_1107_1686.jpg


◆第四通過ポイント 佐田沈下橋◆
2010_1107_1722.jpg

四万十川の下流にあり、最も長い沈下橋

橋脚が真っ青な青色なのはどうなんだろ、木とか石で出来てればもっと感じがいいのに!
2010_1107_1717.jpg


橋に座り、しばし川音に耳を済ましながらまったり~

橋からの眺め、下流でも穏やかな清流に変わりなし
2010_1107_1704.jpg

四万十川をずっと川沿いに見てきたけど、ダムもなく護岸もなく自然のまま残されていて、本物の川ってこういうものなんやね

また今度、四万十川にくる事があればカヌーで下ってみたいなぁ


今日はここまで、続編へ続く

category: 2010.11西四国旅行

tag: EF24-70mm/F2.8L  EF16-35mm/F2.8L_II  EF135mm/F2L 
Posted on 2010/11/23 Tue. 00:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。