05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

四国半周撮影旅 第弐章 3日目 Part.5 

温泉にもゆっくり入り、次に向かったのは大歩危小歩危
この地名読めなかったんだが、「おおぼけこぼけ」と読みます

ボケとかのんきな地名だけど、漢字の通り"大股で歩いても危ない、小股で歩いても危ない"ところというわけです



ここにきた理由は、舟下りです
2011_0322_5522.jpg 2011_0322_5523.jpg

今思えばあの天竜川の転覆事故前だったし、自分もライフジャケット着用せずに乗ったけど別段危険な事はなかった



ということで乗船!
2011_0322_5524.jpg

2011_0322_5534.jpg



船は巨石だらけの峡谷をゆっくり下っていきます
昔いった長瀞に似た景色でした
2011_0322_5548.jpg

2011_0322_5555.jpg

2011_0322_5539.jpg

2011_0322_5542.jpg

2011_0322_5526.jpg 2011_0322_5528.jpg

2011_0322_5553.jpg

2011_0322_5568.jpg

2011_0322_5546.jpg

船は長瀞より大きいし、自分達以外にカップルが一組いただけで空いてたので写真を撮りやすかったです

川下りは30分程で終わり、下船しました



舟下りの後は、観音寺の銭形砂絵を見に行きました
2011_0322_5592.jpg

2011_0322_5603.jpg

砂絵は海辺にあり、夕暮れ時だったので写真のような綺麗な眺めを見れてラッキーだったな

何でもこの砂絵を見たら、お金に困らなくなるらしいですよ



二泊三日の旅行もあとは帰るのみ
帰りの夜行バスに乗るため高松駅へ

バスに乗る前に晩飯のお遍路弁当
まだ店が開いてたら、釜玉また食べたかったな
2011_0322_5608.jpg 2011_0322_5609.jpg



というわけで、四国撮影旅はこれで終わりです

四国を二回に分けてぐるりと旅しましたが、小さな四国だけど見所もグルメも多くて、まだまだ行ってみたいとこばかりです

写真で四国の良さが伝わっていればいいんですがね

最後まで読んでくれてありがとね!
スポンサーサイト

category: 2011.03東四国旅行

tag: EF24-70mm/F2.8L  EF16-35mm/F2.8L_II  EF135mm/F2L 
Posted on 2011/11/27 Sun. 00:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

四国半周撮影旅 第弐章 3日目 Part.4 

祖谷渓といえば、小便小僧と温泉

というわけで、祖谷温泉へ行きました
2011_0322_5486.jpg



ここの面白い所は露天風呂のある谷底までロープウェイで向かうという点です
2011_0322_5492.jpg 2011_0322_5494.jpg

ロープウェイは意外と収容人数があるんだよ
2011_0322_5499.jpg



それともう一つ面白いのが、客がロープウェイを発進させるのです

というわけで、発進!!
2011_0322_5495.jpg

2011_0322_5501.jpg



たまたま誰もいなかったので、露天風呂を撮ってみた
2011_0322_5507.jpg

温泉の目の前はすぐ川なので、川のせせらぎを聞いたり、泳いでる魚を探したりしながら入浴

露天風呂からの眺め
2011_0322_5516.jpg



祖谷美人の室内露天風呂もよかったが、ここの露天風呂もいつまでも入っていたくなる心地よさでした

温泉の色は乳白色で、肌がヤバイぐらいツルツルになった

卵肌になりたい女性にオススメです



温泉の温度はぬるま湯なので、長時間景色を眺めつつ入れるのがまたよいです

30分以上ボーッと浸かっていた気がする

今回の旅で一番の温泉はここかなぁ



<おまけ>
お昼は祖谷温泉でまた祖谷そばを食べました

ざる蕎麦にしようと思ってたのに、温かいお蕎麦を頼んでしまったけど・・
2011_0322_5491.jpg



今回はここまで、続編へ続く

category: 2011.03東四国旅行

tag: EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2011/10/13 Thu. 01:12  edit  |  tb: 0   cm: 2  

四国半周撮影旅 第弐章 3日目 Part.3 

だいぶ久々にこのシリーズの続きを書きます

というか旅から半年以上経ってるなぁ


------------------------------------------------------------------------------------------------


あめごの塩焼きを食べていると、旅館の人に話しかけられた

どうやらこの旅館オーナーの弟さんみたい



出かける前にお兄さんと早希ちゃんの話をしていたら、1時間足らずで俺が早希ちゃんファンだと広まっていた

田舎の口コミネットワーク恐るべし



この弟さんが早希ちゃんと写真を撮った幸せ者

コスプレしてない素早希ちゃんを見たようで、「可愛いかった!」といっとりました

というか弟さんがイケメンすぎて俺は生きるのが辛かった



話を続けていると、徳島は未だロケみつ放送圏外で、ましてや祖谷美人が出てくるDVDを見た事ないらしい

というわけで、持参していたロケみつ本をプレゼントしてきました



そしたら今度は弟さんが旅館に飾られていた早希ちゃんの生写真をくれた!!

いやぁ、さすがにこれはもらえないと・・

だが気がつけば手の中に写真があった、不思議(´ε` )



でもこれはホント申し訳ないので、これまた持参していたロケみつDVDもあげてプレゼント合戦してきました



そんなこんなで旅館の人と記念撮影もしつつ、再び観光へ

いい旅館だったな、本当にありがとうございました



そして、祖谷渓の小便小僧へ
2011_0322_5480.jpg

見ての通り断崖絶壁に突き出て建っている像です

高所恐怖症の方、是非柵を乗り越えて写真を・・いや、なんでもないです



<おまけ> タヌキも立ちションするんだなw
2011_0322_5455.jpg



ダラダラ書いてたら長文になったので、今回はここまで

続編へ続く

category: 2011.03東四国旅行

tag: EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2011/10/12 Wed. 15:28  edit  |  tb: 0   cm: 0  

四国半周撮影旅 第弐章 3日目 Part.2 

ブログの更新をだいぶサボってしまいました・・

こんなブログでも楽しみにしてくれてる方がいるみたいなので、また更新頑張ります!!


---------------------------------------------------------------------------------------------------


あめごの塩焼きが出来るまでの待ち時間で行ってきたのは、旅館から車で10分ほどの所にある『かずら橋』です

旅館に書かれていたんですが、この橋は日本三大奇橋の一つのようです
2011_0322_5390.jpg





かずら橋近くの無料駐車場に駐車し、橋に向かおうとしたら・・

駐車場前の店のおばちゃんに『400円』と言われ唖然

_| ̄|○...クッソぉぉぉ!!

無料駐車場の看板あったのに、一つ手前の有料駐車場に停めてしまった(´Д` )



んまぁそんなトラップにかかりつつ、かずら橋に到着!
2011_0322_5444.jpg

2011_0322_5445.jpg

ワイヤーで補強はしてますけど、名前のごとくかずらだけで作られた吊り橋なんです

奇橋というだけあって、まるでどこか外国の密林にある村にでも来たような気がしてきました



かずら橋の隣には鉄橋があり、ここから記念撮影したり、橋の全体像を見たりできます

しかし遠くから見ても橋高いなぁ・・昨日の雨で川の水量も多い気がするし・・





いざ渡ろうかと思うと、老人集団がゾロゾロとやって来て橋が大渋滞になる予感

そこで橋に渡るのは後にして、近くにある『清水の滝』を見に行って来ました
2011_0322_5407.jpg





ここは滝の間近までいくことが出来て、落差も結構あるんですよ

それに水量も崖を滴るような滝でなく、ドドドドドっと勢いよくアーチ状に水が流れ落ちてくるので迫力もあります

でも滝の写真ってどう撮ったらよいのかわかんないw




滝をみた後、再びかずら橋へ

いざ橋の目の前まで来たら・・
なんだこの橋、長いぞ・・Σ(゚д゚lll)
2011_0322_5443.jpg





というか足元を覗くと・・Σ(゚д゚lll)
2011_0322_5418.jpg

下の川めっちゃ見えとるやん!

ちょっと踏み外したら落ちるやん!



余裕かましすぎてた・・
もう橋の脇に捕まって渡るのに必死

橋の上で写真を撮ってる余裕ないわ(;´Д`A

って目の前でフィリスが両手離して俺を撮ってるんだが・・おいやめろ!

こっちはそれどころじゃないのに、必死な俺を撮って笑ってやがる

こいつは悪魔に違いねぇ(´Д` )



気合いで橋から撮った写真がこんな感じです
2011_0322_5417.jpg 2011_0322_5421.jpg





とにかく橋渡るのに時間かかった

フィリスに言われて橋の上での記念撮影に時間かかったのもあるけど

地面があるって素晴らしいね!

誰がこんな橋、二度と渡るか( *`ω´)





30分で戻るつもりが結局1時間も経ってしまっていたので、宿へ急いで戻りました



あめごの塩焼き、おまたせ♪( ´▽`)
2011_0322_5457.jpg

2011_0322_5451.jpg





祖谷渓の見えるテラスであめごを丸かじり!

あめごはシーズンじゃないらしく味が落ちてるらしいが、それでもめちゃ美味かった!

かずら橋で消耗した体力も回復するってもんです





今回はここまで、続編へ続く

category: 2011.03東四国旅行

tag: EF24-70mm/F2.8L  Makro-PlanarT*2/50  EF16-35mm/F2.8L_II 
Posted on 2011/07/26 Tue. 23:22  edit  |  tb: 0   cm: 2  

四国半周撮影旅 第弐章 3日目 Part.1 

二泊三日の四国旅最終日です

三日目は、日本三大秘境・祖谷渓を中心に堪能しようと計画しました



二日目の晩は飯を食って、ロケみつDVD見ながら寝てしまったので、せっかくの部屋の露天風呂に入れず仕舞い

でもまぁ晩じゃ景色も見えないし、朝入ればいいのだけど、朝が弱い俺はそのタイミングさえ逃し結局まずは朝飯へ



朝食も、昨夜晩飯を食べた囲炉裏のある同じ個室へ案内されました
2011_0322_5351.jpg 2011_0322_5347.jpg


食事はこれまたどれも美味しいんです
特に昨日も食べた手作りのこんにゃく料理が美味しい!!
2011_0322_5334.jpg

2011_0322_5336.jpg

2011_0322_5338.jpg

2011_0322_5339.jpg

2011_0322_5337.jpg

2011_0322_5342.jpg





昨日は暗くてよく見えなかったけど、この食事処というか旅館自体が崖にせり出して建てられているので、窓の外を見れば山を切り裂く祖谷渓がすぐ真下にありました

天気は二日目の雨も上がり回復に向かっており、霧がかった渓谷は秘境というか幻想的な雰囲気でした



朝食を摂り、三日目は時間的にも余裕があったのでチェックアウトまで露天風呂に入ったりのーんびり

と、行きたいところが実際はダラダラしすぎて慌ただしかったですw

おまけに、先に風呂に入ったフィリスが湯船にクソ暑い熱湯を入れやがって露天風呂を楽しむ余裕がなかったぞ(´Д` )



露天風呂
2011_0322_5329.jpg

2011_0322_5314.jpg 2011_0322_5316.jpg

2011_0322_5324.jpg 2011_0322_5318.jpg



露天風呂からの眺め
2011_0322_5320.jpg

露天風呂って必ずしもよい眺めが見られるとは限らないけど、ここはとてもアタリでした



慌ただしいながらも風呂も楽しみチェックアウト

と、綺麗なフロント
2011_0322_5381.jpg 2011_0322_5382.jpg



チェックインした時に気付いてたけど、フロントに中田選手のサイン入りサッカーボールがあったんです

しかし、早希ちゃんのサインらしきモノは見つけられず、フロントの人とちょっとお話



この話した人が昨日自分達が旅館に到着した時に駐車場まで出迎えてくれた人で、実は旅館を経営してるオーナーの息子さんでした



早希ちゃんのファンで祖谷美人に泊まりに来たと話すと、早希ちゃんの来た時の話をいくつかしてくれました

・早希ちゃんを知ってる人が旅館に一人もいなかった

・突然の宿泊だし、食事も摂らずに『すぐ布団をひいてください』と言われ驚いた

・実はその日、早希ちゃんが泊った部屋が最後の空き部屋だった

・コスプレしてない早希ちゃんが可愛かった


だそうですよ



それと弟さんが早希ちゃんとツーショット写真を撮ったんだとかで飾ってありました

羨ましいぃぃぃ!!
2011_0322_5383.jpg





そんな話をして、1階であめごの塩焼きが売ってたので注文すると、焼き上がるまで30分かかるとの事

その間、近くの観光名所へ行くのを宿の人に勧められたのでちょいとお出かけることにしました





今回はここまで、続編へ続く

category: 2011.03東四国旅行

tag: Makro-PlanarT*2/50  EF16-35mm/F2.8L_II  EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2011/06/02 Thu. 23:35  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。