04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

CP+2012へ行ってみた Part.6 

今年のCP+は楽しめたな~
IMG_9097.jpg

見てきたブース紹介は前回で終わり
最後はふつくしいキャンギャルさん達に登場してもらおう
あんま撮ってないんだけど

ソニー子さん1
IMG_0265.jpg

ソニー子さん2
IMG_0266.jpg

ソニー子さん3
IMG_0269.jpg

リコペンタ子さん
IMG_9305.jpg

トキナ子さん
IMG_9112.jpg

アポクリエ子さん(3D撮影でグルグル回った人
IMG_9222.jpg

ディーシー子さん(メイドさんだけ撮ってブース見てない
IMG_9197.jpg

イメビジョ子さん
IMG_9206.jpg

メモミオ子さん
IMG_9234.jpg

ビビプリ子さん
IMG_9290.jpg

人が多くて製品やブースも半分も見れてないし、キャンギャルも全然撮ってないな
今年もカメラ小僧の醜い撮影戦争疲れたでござる

というわけで、CP+2012シリーズおしまーい
スポンサーサイト

category: 2012.02CP+

tag: EF24-70mm/F2.8L  EF135mm/F2L 
Posted on 2012/03/06 Tue. 00:01  edit  |  tb: 0   cm: 2  

CP+2012へ行ってみた Part.5 

カメラメーカーとレンズメーカーが終わったんで、望遠鏡コーナーへ


まずは、ケンコートキナー
IMG_9209.jpg

日食グラスが置いてた、ドラえもんにウルトラマンに仮面ライダー?
知ってる人も多いと思うが、今年の5月21日に日本の広範囲で金環日食が見れるので今がビジネスチャンス
IMG_9216.jpg

IMG_9217.jpg

あとは、ドブソニアンとかiPhone用レンズとかあった
IMG_9214.jpg IMG_9212.jpg

ドブソニアンを自作しようと思ってた時期が俺にもありました、未だ実現してないけど
iPhone用レンズは持ってる人を見た事も聞いた事もない、ネタにはいいが需要あんの?


次はビクセンへ
IMG_9238.jpg

とある山中に別荘持ったら天文台建ててGAIAXを設置したいの
IMG_9241.jpg IMG_9244.jpg

新製品っぽいのはなかったが、ここも日食グラスの展示が目立っていた
IMG_9246.jpg

イラストが豊富でワンピースもあったから子供に人気そう
だが何故けいおんの日食グラスがないのか小一時間問い詰めたい
大きいお子様たちが買い占めて完売間違いないのにわかってねぇ

あとはポータブル赤道儀ポラリエの展示が今年も多かった
カラーバリエーションを数種類用意していてアンケで上位のものを商品化するらしい
個人的には夕暮れをイメージしたグラデーションのがよさげ
IMG_9239.jpg

商品はそれぐらいだがブースの印象が女子っぽい感じで去年と様変わり
女性社員からのアイデアを募ったのかな、肝心のそのブース写真を撮り忘れた(´Д` )


最後は望遠鏡コーナーへ行く途中に見つけた面白いブース
株式会社アポロクリエイトというところ
IMG_9198.jpg

フィリスが会社で製品写真撮影にライトボックスがいるというので目に止まって見てた
そこをここの営業さんが説明に来て話を聞いてみると、ただのライトボックスでなく3D写真撮影機材だと!?
IMG_9225.jpg IMG_9227.jpg

被写体を載せたテーブルとカメラを取り付けた台がそれぞれ回転する事で3D写真を作成
設定上最小で1度刻みで回転して3D写真を作成
撮影を失敗した時は指定角度だけの再撮影可能
被写体は時計のような小さい物から人のような大きな物まで対応、最大荷重は453kg
カメラは専用カメラではなく、市販の一眼レフ等をセットするみたい

活用方法としては、ネットショッピングの商品外観説明に使ったり、遠隔地へ部品や不具合箇所を説明したり
あとキャバクラの女の子写真に使ったと小声で教えてくれた
やっぱ3Dはエロ用途ですよね、わかります
他にもいろいろ活用方法ありそうだな

実際にお姉さんをグルグル回して3D写真を撮影する実演も見る事が出来た
さすがに家にはおけないが会社で買うのはいいかもしれん

小さなブースで注目度は低いが営業さんの話術が巧みだったのもあり長い間ここにいた
見学時間÷ブース面積で面白さを数値化したなら、ここが今年のNo.1だ


今回はここまで、続編へ続く

category: 2012.02CP+

tag: EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2012/03/05 Mon. 02:25  edit  |  tb: 0   cm: 0  

CP+2012へ行ってみた Part.4 

見てきたカメラメーカーはこんなもんなんで、レンズメーカーへ
まず行ったのがケンコートキナー

ブース写真
IMG_9101.jpg

同社初の手振れ補正、超音波モーター搭載レンズ
IMG_9104.jpg

同スペックのキヤノンレンズが人気だしコスパが良ければキヤノンユーザーも買うか?
他マウントユーザーには今までなかったレンズの選択が増えていいんじゃないかな
ケース内展示だけだったんであとは性能次第

MFT用レフレックスレンズ
IMG_9103.jpg

F値を抑えてMFTにつけてもバランスのいい大きさにしたのかな
IMG_9107.jpg

あとは天体写真はいいが地上写真でリングボケをうまく扱えるか


次はコシナへ

ブース写真
ツァイスとフォクトレンダーに分かれてた
IMG_9117.jpg

IMG_9118.jpg

マクロプラナーを買ってコシナへの興味も増したのでじっくり見てきた

まずツァイスの新製品、ディスタゴン 2/25
シリアルナンバー1番いいなぁ
IMG_9122.jpg

IMG_9125.jpg

気になってたレンズで試し撮りもデータ持ち帰りもOKだった
純正の24/1.4Lも気になるが、家で写真を見た感じ25mmの方が写りはよかった、あとは値段かな

フォクトレンダーの新製品、17.5/0.95
50/1.1も初めて実物見た
IMG_9134.jpg IMG_9135.jpg

何故か17.5/0.95がついたOM-Dが置いてた
オリンパスは混んでたからちょっと触らせてよ
IMG_9128.jpg

25/0.95が売れまくったし純正にはないF0.95大口径シリーズでこのまま行くのか?
望遠でF0.95はムリだろうし次は12mmとか14mmでも出るか?

17.5mmでは動画撮影のため無段階絞りが搭載された
切り替えはスイッチではなく専用のリングを回す方式
画面スクロールをクリック感有り無し切り替えられるマウスと似た構造と思ってたんでちょい残念

ただ確かに自分も動画撮影していて、絞りや露出補正を変えるダイヤル音が入るのが嫌だったんで需要はあると思うが根本的にAF効かないのがね

最近は電動ズームがMFTみたいな小型レンズで進んでいるが、フルサイズみたいな大型レンズではモータ的にレンズサイズ的に厳しい

なのでカメラのダイヤルのクリック感を切り替えるのもありか?タッチパネルの背面液晶を採用するでもいいか


3番目はシグマへ・・
IMG_9326.jpg

4番目はタムロンへ・・・
IMG_9335.jpg

どっちも時間がなくて見れなかったわ(´Д` )

CP+の終了時刻17時って早すぎ
せめて19時まで延長キボンヌ


今回はここまで、続編へ続く

category: 2012.02CP+

tag: EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2012/02/26 Sun. 02:23  edit  |  tb: 0   cm: 0  

CP+2012へ行ってみた Part.3 

前回に続いて、残りの大手メーカーブースの紹介へ
会場入口にあるソニーへ行ってみた

ブース写真
IMG_9303.jpg

IMG_9295.jpg

目玉はGレンズの500mm/F4(ゴーヨン)
ケース内展示で触れないけど
IMG_9300.jpg

ぶっちゃけこれといって今回のソニーの展示に興味なし
発売済みのNEX-7も量販店の店員より詳しい程使い込んだ

なのでゴーヨンより、ソニー製品の今後の展開がもっと聞きたかった
一応NEXレンズのロードマップあったけど

αはEVFやTLMだけでOVFのカメラを出さないのか
NEXはレンズよりボディ開発を優先していないか

αもNEXも先がわからなくてシステムとして個人的に不安が消えない
ソニーの説明員と話す事もなかったから聞けなかったけど

他にはPS3で写真編集とかアピールしてたけど、ソニー製品を一つも持ってない俺に隙はなかった
ただ説明してるお姉ちゃんが関西弁なのが気になった



続いて、隣のリコーペンタックスへ
昨年リコーとペンタックスが合併し、ブースも一つになったみたい

ブース写真
IMG_9312.jpg

目玉のK-01
IMG_9315.jpg

IMG_9319.jpg

手に取ったら分厚くて持ちにくっ!
見た目も質感もトイカメラそのもののチープさ

ボディ上面にある露出補正をリセットするグリーンボタンと録画の赤いボタンが、余計チープさを強調
電源スイッチもレンズ取外しボタンも感触が、どうしてこうなったしと言わざるえない
カメラのデザインを外部に委託したりペンタックスらしくないが、これ誰が買うんだよ・・w

K-01についてる厚さ9mmしかない40mmのカットモデルはなかった
どうやってこのスペースに収めたか不思議なので見たかった


PENTAX Qの新しいレンズ
IMG_9321.jpg

右のボディキャップレンズについて質問したけど言葉を濁されたw
ピンホールレンズのようなものらしい
なので当然MFだし絞りもないようだ


ブースをぶらぶらしてると・・
おぉぉ!!!お前がどしてここに!!
IMG_9323.jpg

普通に645Dが置いてた!
これにはマジ感動した

初めて覗く中判デジカメのファインダーめっちゃ見やすい
ファインダー広いし四隅までよく見える
あれに比べたらフルサイズのファインダーなんて目糞、EVFなんて鼻糞

そしてシャッターを切ると・・
ミラーショックがガシャンと来ると思ったら全くない
静かにカシャンと鳴り気持ちが良く写真が撮れる

それにあんなデカいボディなのに全然重くない、5D2のほうが重く感じる

ミラーアップ用レバーが独立してるのも中判らしい特徴
メモリーがSDなのが意外だったが、連写しないし容量のデカいSDが最適か

こんなすげーカメラがあるのに順番待ちが0人だった
OM-DとかX-Pro1とか1時間並んでるなら645Dは5時間待ちだろjk

どいつこいつもわかってねぇ・・
なんで645Dに並ばずK-01に並んでるのか理解に苦しむ

今までケース内展示でしか見た事なかった645Dで写真撮れただけで今年のCP+へ行った甲斐があった、ていうか興奮しすぎて撮影データもらうの忘れた(´Д` )


最後は、GXRもあったのでMマウントユニットとA16で遊んできた
A16カメラユニットと・・あっ、Mマウントユニットを撮り忘れてr
IMG_9325.jpg

この時の説明員のおっちゃんが凄く丁寧で、そして写真が好きな人だと言うのがすぐわかった

リコーの社員のようで、プライベートでもGXRを持っておりMマウントレンズを使ってるらしい
俺がカメラを見てると聞いてもないのに、GXRの説明やMマウントレンズの話まで聞けて非常に楽しい時間だった

こういう説明員に当たるのって稀
大体イベントに来てる説明員は製品についてマニュアルを知ってる程、それでもマシな方
過去に最低な説明員はフルサイズとAPSの違いさえ知らないド素人だった

でも悲しいかな・・
おじちゃんの説明は良かっただが、GXRの使い勝手は・・ウ、ウン

おっちゃんのカメラ愛があればもっと使いやすいカメラになるのを信じてる
あとKマウントユニット出してと頼んでおいた

A16カメラユニットは・・ウ、ウン
外観のパーティングラインとか鏡筒のデザインとか変えt・・いや何もなかった


今回はここまで、続編へ続く

category: 2012.02CP+

tag: EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2012/02/21 Tue. 01:01  edit  |  tb: 0   cm: 0  

CP+2012へ行ってみた Part.2 

まだまだ気になるところはありますよ~

前回日記はニコンで終わったので、ライバルのキヤノンへ
キヤノンもEOS-1D Xや24-70/2.8L II、他レン2本発表したので注目

ブース写真
IMG_9158.jpg

IMG_9156.jpg

新製品が飾られてた
IMG_9188.jpg

IMG_9184.jpg

全て実際手に取って撮影OK
ただし、β機のため自分のカメラに付けたり、データ持ち帰りはNG
残念だが製品版の登場を待ちましょ


一番気になるのは、自分が最もよく使うズームレンズの新型レンズ・EF24-70/2.8L II

軽量化されたらしいが手に持った感じはそんな違いは感じない、気持ち軽い程度
見た目がスリムになったのはわかった


現行と大きく変わったのは、ズームの繰り出し方向が逆になった点

現行はワイド側で繰り出すが新型はテレ側で繰り出すので、現行のようにズームフードでなくなった
なのでテレ側での逆光性能が気になる、説明員は現行より改良してるとは言ってたが実写はよ

全長も外径も繰り出し量も現行より短いので、ホールディング性はよい
現行のは全長はともかく外径がデカイ


写りについては未知数なんで、現行と差がないなら買い替えせず
それにタムロンが発表した手振れ補正付きの同スペックレンズも選択肢にあるし
でもEF70-200/2.8L IIみたいに性能アップしている事を期待


手振れ補正が搭載された24mmと28mmも試し撮りしてきた
IS搭載してるが、F値が2.8と暗めなのでコンパクト
EF50/1.4と同じぐらいかな、フィルター径も58mmしかない


これも写りはよくわからないが、わざとシャッター速度を1/10にして撮ってみるとちゃんとISが働き、ブレが軽減されてるのはわかった

キヤノンの手振れ補正は価格帯で構造を変更しているので、このレンズも内部が気になるがカットモデルは見当たらなかった

用途として三脚なしでの夜景撮影とか活躍しそう
多分自分は買わないけど


最後に、EOS-1D Xで遊んできた
IMG_9166.jpg

基本操作は大体中級機と同じだが、ダブルスロットの保存設定とかプロ機にしかないボタンがあり戸惑った

プロ機こそイベントでしか見る事ないのに順番待ちは10人程
60万のカメラは購入対象でないから関心が低いのかただのミーハーな人が多いのか


不満をいえば、1D Xの説明が余りにもなかった
スペックだけでなく新機能を簡単にまとめた説明ぐらい欲しかった
帰宅して知らなかった新機能を試していない事を知り惜しい事をした
多重露光とかHDRとかデジタルレンズオプティマイザとか


その他は技術展示が多く面白かった
IMG_9176.jpg

IMG_9175.jpg

IMG_9177.jpg

600mm、500mm、400mmのカットモデル
軽く50万、100万超えるレンズ達がもったいないけど

写真をよく見ると、縦溝から見える内面反射やレンズ間隔調整、調芯構造、レンズ押さえが気になるところ

買おうかと検討中のEF8-15のカットモデルもあった
面白いと思ったのが外力の働くフォーカス、ズームリングはプラではなく金属製にしてるんだなと
IMG_9183.jpg

EF100/2.8LのISユニットも展示されていた
IMG_9179.jpg

他にも新コーティングのSWCやフッ素コーティングの展示もあったが、予想より従来との違いがなかった


キヤノンユーザーなだけに長文になってしまった
そいやG1Xを見忘れたし、50/1.2や24/1.4を借りたりすれば良かったと帰ってから思った

あと綺麗な受付嬢さんに声をかける勇気が出なかったのが一番の反省か(´・ω・)


今回はここまで、続編へ続く

category: 2012.02CP+

tag: EF24-70mm/F2.8L 
Posted on 2012/02/19 Sun. 23:59  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。