06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

金環日食を撮ってみた 2012 Part.3 

星を見てロマンチックという人もいるが、今回の日食を見て自分が住む太陽系について少し科学的に考えてほしい
そもそも皆既日食と金環日食が両方見れる太陽系の惑星は地球だけって知ってる?

水星や金星には衛星がないので日食自体がない
火星は小さな衛星が二つあるだけで、皆既日食はなく金環日食と言っても小さな影が出来るだけ
木星より外側の惑星の衛星では空の大部分を惑星に隠され皆既日食しかない

地球だけが特殊なのは太陽と月の大きさと位置の偶然の産物
 太陽 : 直径 139万2000km  地球までの距離 1億4959万7870km
 月  : 直径 3474km    地球までの距離 38万4000km±2万km

直径比 139万2000km÷3474km=400.7
距離比 1億4959万7870km÷38万4000km=389.6

直径比と距離比がほぼ400で、地球上から見た見かけ上の太陽と月の大きさがほぼ等しい
それと月の公転軌道が僅かに楕円で、地球からの距離が±2万km変動し、月の見かけの大きさが変わる
この2つの偶然の関係で、皆既日食や金環日食、スーパームーンの天体現象が起きる

試しについこの前のスーパームーンと金環日食の写真を並べて比べてみた
月の大きさ比較 1

いまいち大きさの差が分かりにくいので、2枚の写真を重ねてみた
月の大きさ比較 2

内側から、金環日食の時の月、太陽、スーパームーンと3つの円が綺麗に並んでいる
普段わからないが、月の楕円軌道により月の見かけ上の大きさがこれだけ変わるので日食も変わる


位置はともかく月の大きさが太陽系全体を見渡しても異質なのも大きな一因になってる
月は桁違いに飛び抜けて地球に対して大きな衛星だからこそ日食の種類が多い

惑星の大きさを1とした場合の惑星に対する衛星の直径比
 火星 0.004
 地球 0.272
 木星 0.037


不思議な月の誕生は地球誕生と同時期と考えられている
出来て間もない原始地球に現在の火星ほどの大きさの天体が斜め約45度で衝突
宇宙空間に飛び散った大量の岩石がリングとなりその一部が凝縮したった1ヶ月で月が誕生、という説が最も有力

天体衝突がなければ地球に月はなかった
衝突角度が浅ければこれほど巨大な月は生まれなかった
衝突角度が深く、仮に正面衝突していれば地球自体も崩壊し消えていた
日食がどうこうの前に観測する人類自体が影も形もない


さらに今から10億年後、人類がまだ地球にいたとしても私たちの子孫は皆既日食を見ることは出来ない
それは月が誕生してからずっと徐々に地球から遠ざかっているから、月が太陽を完全に隠せなくなる
未来の人類は宇宙船に乗って自ら移動しなければ、皆既日食もダイヤモンドリングも見れない
ちなみに現在の観測では月は年間3.8cmずつ遠ざかっている

しかし問題は月が遠ざかって皆既日食だけでなく、人類文明も消え失せているかもしれないこと

地球の地軸が23.5度の傾きを保っているのは巨大な月の重力のおかげ
小さな衛星しか持たない火星は木星の重力に振り回され地軸が60度も変動する
月が遠ざかった地球も火星と同じ運命を歩み、傾いたコマのように回転し最大90度も地軸が傾く
つまり横倒しで自転するようになり、赤道は氷河が覆い極地は半年間続く昼と夜を繰り返す
気候変動は激しくなり、現在では起こり得ない天災で人類は滅んでいるかもしれない


温暖な気候に恵まれ、表情豊かに変化する日食を唯一楽しめるのは今現在の地球に住む人類だけということ
まさに奇跡的な確率というか、何か人智を超えた力で意図的に作られたのではと非科学的な事を思ってしまう
つまり一言で言うと、ヤバイ宇宙ヤバイまじでヤバイよマジヤバイ!!!

神の存在について科学で立証できる時代は来るのだろうかね~
スポンサーサイト

category: 金環日食

tag: EF70-200mm/F4L_IS  EOS60D 
Posted on 2012/05/27 Sun. 20:04  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://drapa9.blog110.fc2.com/tb.php/151-89c702bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。